【思い出の一枚シリーズ】NOTOちりはまFM:1994年7月20日(水)受信の受信報告に対する受信確認証(ベリカード)をご紹介!

こんばんは。
JF9OYU/いしかわJK946です。

先日、実家の倉庫に放置したままの私物を整理して来ました。大半は捨てられてしまったのですが、一部は残っていましたので、その分の断捨離しました。と言っても、捨てられないものが多くて、ほとんどダンボール箱に再び入れて我が家に持ってきてしまいました(笑)。

高校時代に集めた受信確認証(ベリカード)もたくさん残っていましたので、少しずつ紹介したいと思っておりますが、今日は1994年7月に期間限定で運営された石川県羽咋市のイベントFM局「NOTOちりはまFM」の受信確認証(ベリカード)をご紹介させていただきます。

目次

NOTOちりはまFMの受信確認証(ベリカード)

NOTOちりはまFMの受信確認証(ベリカード)

イベントFM局「NOTOちりはまFM」は、毎年恒例の「羽咋まつり」の開催に合わせて1994年7月に期間限定で登場しました。

羽咋まつり実行委員会やNOTOちりはまFM放送局実行委員会、社団法人羽咋青年会議所による運営で、1994年7月24日(日)から1994年8月3日(水)までの期間限定で放送されました。

NOTOちりはまFMの受信確認証(ベリカード)

周波数は羽咋(はくい)の語呂に合わせ、89.1MHz。出力は30W。呼出符号はJOBZ-FM。送信所は羽咋市役所の屋上に、演奏所は羽咋市一の宮町に設置されました。

当時、試験放送を受信し、受信報告書をお送りしましたが、発行番号は「3号」でした(当時、悔しい思いをしたことを覚えています)。

NOTOちりはまFMのPR用ステッカー

NOTOちりはまFMのPR用ステッカー
NOTOちりはまFMのPR用ステッカー

受信確認証(ベリカード)とともに、PR用のステッカーを同封していただいておりました。何となくですが、「波の数だけ抱きしめて」に登場するKIWI FM76.3MHzのキャラクターと少し似ているような・・・気もしなくはないですが・・・でも、「波の数だけ抱きしめて」を意識をして計画されたと、当時、関係者が言っていたことを覚えています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

JF9OYUのアバター JF9OYU アマチュア無線局

アマチュア無線局 JF9OYU/フリーライセンス無線局 いしかわJK946です。2020年5月にアマチュア無線を再開し、さらにライセンスフリー無線を新たに開始しました。石川県羽咋郡宝達志水町の宝達山や石川県金沢市の医王山三千坊展望台での移動運用中心です。最小出力&最小設備で遠距離交信に挑戦しています。先輩の皆様、何とぞよろしくお願いします。

アマチュア無線|市民ラジオ|デジタル小電力コミュニティ無線|デジタル簡易無線|特定小電力無線|BCL|遠距離受信|温泉|旅行|写真

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる