【会員募集中】9 Area Amateur Radio Club(北陸アマチュア無線クラブ)設立のお知らせ

おはようございます。
アマチュア無線局 JF9OYU/ライセンスフリー無線局 いしかわJK946です。

先日、3月25日(木)に申請しました社団局の無線局免許状を受け取って参りました。

楽しみにしていたコールサイン(識別信号)は「JH9YZY」のサンドイッチコールとなりました。

狙って申請したと言えば嘘ではありませんが、ある日、北陸総合通信局の「コールサインの指定状況」というWebページを確認してみたところ、「JH9YZX」が指定されていましたので、慌てて申請してみました(笑)。運が良かったのか、それとも需要がないのか、まったく分かりませんが・・・。

ということで、9 Area Amateur Radio Club(北陸アマチュア無線クラブ)は「JH9YZY」というコールサインで運用させていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

目次

目的

定款にも記載していますが、社団局の目的は次の通りです。

営利を目的としないで、アマチュア無線の健全な発展を図り、会員相互の友好を増進し、あわせて無線科学の向上と発展に貢献することにある。

活動内容

具体的にどのような活動を行うかをまとめています。

(1) アマチュア局(JH9YZY)の設置と運用

社団局の設置場所/常置場所は会長宅としていますが、実際にアンテナは仮設ということもありまして、原則として移動運用を主に活動して参りたいと思います。正員、準正員、准員の会員の皆様は社団局として登録しているICOM IC-9700Sをお使いいただけますので、1200MHz帯(FM/SSB/DV/FT8)を体験してみることもできます。

現在、144MHz帯や430MHz帯、そして、1200MHz帯のみの免許ですが、将来的には他の周波数帯も追加したいと考えています。

なお、年に一度は会員の皆様と一緒に移動運用を行いたいと思っています。今年の夏は石川県輪島市の舳倉島(へぐらじま)から運用できないかと計画していますので、概要が決まりましたらお知らせします。


(2) ホームページ(jh9yzy.com)の設置と運用

現在、公式ホームページの設置に向けて準備しています。対外的な広報と会員向けの情報伝達のためにできるだけ早く公式ホームページを設置し、運用したいと思っていますので、しばらくお待ちください。


(3) 研修会や講習会の企画と開催

私自身、多くの人々の前で披露できる技術的な知識を有していませんが、必要に応じて各専門分野に精通した諸先輩にお招きして研修会や講習会を開催します。

私が得意とするところは、開局や変更申請など諸手続き、Turbo HAMLOGやHAMLOG E-Mail QSL(hQSL)、eQSL、LoTW、QRZ.comの登録などの助言ができることくらいかもしれません。その辺りでお役に立てることがあれば、会員の皆様には随時サポートできればと考えています。


(4) アイボールミーティングの企画と開催

2021年12月18日(土)に9 Area Eyeball Meeting 2021<Winter>を開催しましたが、好評につき、2022年5月21日(土)に9 Area Eyeball Meeting 2022<Spring>を再び開催します。無線上での交流も楽しいものですが、たまには、美味しいお食事とともに歓談する場も必要ではないかと思い、定期的に開催します。

あわせて読みたい
【締め切りました】9 Area Eyeball Meeting 2022<Spring>(9エリア・アイボールミーティング2022<春... こんばんは。いつもご覧いただきまして、誠にありがとうございます。アマチュア無線局 JF9OYU/ライセンスフリー無線局 いしかわJK946です。 さて、昨年の暮れに開催...


(5) ロールコールミーティングの企画と開催

2022年4月より、「9 Area 1200MHz Roll Call Meeting」と称して、1200MHz帯の普及と活性化を目的としたロールコールミーティング(オンエアミーティング)を開催しています。地域や所属団体に関係なくご参加いただけますので、多くの皆様からのご参加を心よりお待ちしています。


(6) 無線同人誌の企画と編集・発行

9エリア発無線合同誌「みんなのむせん」の編集と発行を行っています。現在、9エリア発無線合同誌「みんなのむせん 2021-2022」を編集中で、遅くなりましたが、5月中に発行させていただく予定です。ご購入方法などが決まりましたら、改めてご案内させていただきます。

こちらも年に一度の発行を予定しています。


(7) アワードの企画と発行

1200MHz帯の普及と活性化を目的としたアワードを検討しています。詳細が決まりましたら、改めてご案内させていただきます。


(8) コンテストの企画と開催

1200MHz帯の普及と活性化を目的としたコンテストを検討しています。詳細が決まりましたら、改めてご案内させていただきます。

無線局免許状

免許の番号*****
識別信号JH9YZY
氏名又は名称北陸アマチュア無線クラブ
免許人の住所*****
無線局の種別アマチュア局
無線局の目的アマチュア業務
運用許容時間常時
免許の年月日令 4.4.5
免許の有効期間令 9.4.4まで
通信事項アマチュア業務に関する事項
通信の相手方アマチュア局
移動範囲陸上、海上及び上空
無線設備の設置場所/常置場所石川県金沢市
電波の形式、周波数及び空中線電力4VA    145 MHz  20 W
4VA    435 MHz  20 W
4SF   1280 MHz  10 W
備考

定款

(名 称)
第1条 本社団は、北陸アマチュア無線クラブ(通称:9 Area Amateur Radio Club)という。

(事務所)
第2条 本社団の事務所は、 石川県金沢市に置く。

(目 的)
第3条 営利を目的としないで、アマチュア無線の健全な発展を図り、会員相互の友好を増進し、あわせて無線科学の向上と発展に貢献することにある。

(事 業)
第4条 本社団は、前条の目的を達成するため次の事業を行う。
(1) アマチュア局(JH9YZY)の設置と運用
(2) ホームページ(jh9yzy.com)の設置と運用
(3) 研修会や講習会の企画と開催
(4) アイボールミーティングの企画と開催
(5) ロールコールミーティングの企画と開催
(6) 無線同人誌の企画と編集・発行
(7) アワードの企画と発行
(8) コンテストの企画と開催
(9) アマチュア無線についての調査研究
(10) ライセンスフリー無線についての調査研究
(11) 各種団体との交流
(12) その他、本社団の目的達成に必要な事業

(会員の種類と資格)
第5条 本社団の会員は、正員、準正員、准員の3種類とする。
(1) 正 員 ①アマチュア局の無線設備の操作を行うことができる無線従事者の資格を有する者
(施行規則第34条第8項に規定する者を含む)
  ②入会金と会費を納入した者
(1) 準正員 アマチュア局の無線設備の操作を行うことができる無線従事者の資格を有する者
(施行規則第34条第8項に規定する者を含む)
(2) 准 員 前項の資格者以外の者で、アマチュア無線技術に興味を有する者

(入 会)
第6条 入会の手続きは、次の通りとする。
(1) 入会を希望する者は、所定のフォームに必要事項を記入し、会長に申 し込む
(2) 新会員を推薦する者は、推薦した人を指導・育成する義務を持つ

(会員の喪失)
第7条 会員は、次の場合に資格を失う。
(1) 会費の滞納
(2) 死亡
(3) 電波法令に違反し、罰則の適用を受けたとき

(会員の権利)
第8条 会員の権利は、次の通りとする。
(1) 本社団の設置するアマチュア局その他の設備を利用すること
(2) 正員は、総会の議決権を行使すること
(3) 準正員または准員は、総会において意見を述べること

(会 費)
第9条 会員は、次の会費を納入しなければならない。
(1) 入会金   正 員  10,000円 準正員  無料 准員  無料
(2) 会 費   正 員  12,000円 準正員  無料 准員  無料

(役 員)
第10条 本社団に次の役員をおく。
(1) 理 事   1名 以内
(2) 監 事   1名 以内

(役員の選出)
第11条 役員の選出は、次の通りとする。
(1) 理事と監事は、正員の中から選任する
(2) 会長は、理事の中から選出する

(役員の任期)
第12条 役員の任期は2年とし、再任を妨げない。

(役員の業務)
第13条 役員の義務は、次の通りとする。
(1) 会長は、本社団を代表し、業務を掌理統括する
(2) 理事は、会長を補佐し、本社団の業務を執行する
(3) 監事は、会計および理事の職務を監査する

(理事会)
第14条 理事会は会長が招集し、本社団の業務の執行に必要な事項を決める。

(総 会)
第15条 総会は、通常総会と臨時総会とする。
(1) 通常総会は、毎年1回会長が招集する
(2) 臨時総会は、理事会または正員2分の1以上から理由を付して要求のあったとき開催する

(議決方法)
第16条 総会、理事会の決議は、出席者の過半数をもって行い、可否同数のときは議長の決するところによる。

(総会の議事)
第17条 総会に付議する事項は、次の通りとする。
(1) 事業計画、予算、決算
(2) 定款の変更
(3) 会費、重要な財産の得喪、変更
(4) 解散

(資 産)
第18条 本社団の資産は、設立当初の寄付財産、会費、寄付金、その他の収入とする。

(会計年度)
第19条 本社団の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

(届 出)
第20条 会長は次の手続きを行う義務を持つ。
(1) 構成員(正員)に変更があったときは、すみやかに総合通信局長に届出ること
(2) この定款または理事について変更しようとするときは、あらかじめ総合通信局長に届け出る

令和4年3月25日制定(開局申請日)
令和4年4月15日改定(承認)

入会について

9 Area Amateur Radio Club(北陸アマチュア無線クラブ)では、随時入会を受け付けています。入会のお申し込みフォームよりお手続きください。正員は入会金や会費が発生しますが、準正員と准員は入会金や会費が発生しませんので、お気軽にお申し込みください。

なお、お申し込みフォームはGoogleフォームを使用しています。

\ 9 Area Amateur Radio Clubに入会する

設立に際して

9 Area Amateur Radio Club(北陸アマチュア無線クラブ)を設立しようと思ったきっかけは、自由で開かれたクラブ(社団局)が身近になかったことからです。詳しいことは触れませんが・・・。

9 Area Amateur Radio Club(北陸アマチュア無線クラブ)では、誰もが入会しやすいように入会金や年会費が発生しない準正員という会員種別を設けました。また、活動内容はオンラインで随時把握できるよう公式ホームページの準備も進めています。

そして、第四級アマチュア無線技士を取得されたばかりの方でも十分楽しめることを知ってもらうため、第四級アマチュア無線技士の操作範囲で免許申請を行いました。出力や設備だけはアマチュア無線ではないことを体験していただいて、初心者の方でも飽きずに続けていただくための支援や活動を行いたいと思ったからです。

設立したばかりのクラブですが、皆様をお迎えできるよう少しずつ準備して参りますので、ご理解とご協力のほど、今後ともよろしくお願い申し上げます。

今日もブログ記事をお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

最後になりましたが、皆様にお願いがございます。現在、ブログランキングのアマチュア無線カテゴリーに参加していますので、ぜひとも次のバナーをクリックしていただいて、応援していただけないでしょうか。

何とぞよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

JF9OYUのアバター JF9OYU アマチュア無線局

アマチュア無線局 JF9OYU/フリーライセンス無線局 いしかわJK946です。2020年5月にアマチュア無線を再開し、さらにライセンスフリー無線を新たに開始しました。石川県羽咋郡宝達志水町の宝達山や石川県金沢市の医王山三千坊展望台での移動運用中心です。最小出力&最小設備で遠距離交信に挑戦しています。先輩の皆様、何とぞよろしくお願いします。

アマチュア無線|市民ラジオ|デジタル小電力コミュニティ無線|デジタル簡易無線|特定小電力無線|BCL|遠距離受信|温泉|旅行|写真

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる