【重要】第9回ホクリク・デジコミーティング振替開催のお知らせ(1月23日(日))

一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)発行のアワード「1200MHz-10」が届きました!

こんばんは。
アマチュア無線局 JF9OYU/ライセンスフリー無線局 いしかわJK946です。

先日、一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)発行のアワード「1200MHz-10」が届きました。1200MHz帯のアマチュアバンドにおいて、異なる10局のアマチュア局と交信して、QSLカードをそれぞれのアマチュア局から1枚ずつ得ることで申請できるもので、12月3日(金)に申請していました。本日のブログでは、この「アワード」について触れてみたいと思います。

目次

アワードとは?

アマチュア無線の世界で言う「アワード」とは、さまざまなアマチュアバンドで交信した地域や局数などの成果を証明し称えるもので、証明書や認定書のようなものです。アワードは一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)のほか、国内や海外のアマチュア無線団体やクラブ、そして、個人などが発行していて、申請条件が緩やかなものから難しいものまで多種多様にあります。アマチュア無線と一言で言いましても楽しみ方は十人十色ですが、アマチュア無線の技術の向上を兼ねて、アワード獲得を目標に運用を楽しむのも良いのではないかと思います。

一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)発行のアワードについて

一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)では、日本国内の10コールエリアのアマチュア局と交信したことを証明するアワードやそれぞれのアマチュアバンドで交信した局数を証明するアワード、そして、日本国内の異なる市(JCC)や郡(JCG)と交信したことを証明するアワードなど、さまざまなアワードを発行しています。以下、一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)で発行しているアワードの一覧です。

AJD
WAJA・HAJA
JCC JCG
AJA
10MHz-100
18MHz-100
24MHz-100
WARC-1000~10000
135kHz
475kHz
50MHz
144MHz
430MHz
1200MHz
2400MHz
5600MHz
10GHz
24GHz
47GHz
75GHzV・U-1000~10000
WACA・HACA
WAGA・HAGA
WAKU
ADXA ADXA-Half
WASA-V・U・SHF
WASA-HF
HAC
JARL Stations
D-STARアワード 
アマチュア衛星「ふじ」
JARLアワードマスター
東京2020 JARL記念
JARL全日本10,000局
JARL全世界10,000局

詳しくは一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)「JARL発行アワードの紹介」をご覧ください。

一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)発行のアワードの申請方法

私が獲得した一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)発行のアワード「1200MHz-10」を例に紹介したいと思います。

アワード申請に必要なもの

アワードを申請する場合に必要なものは、一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)が定めた様式のアワード申請書とQSLカード・リスト、それから申請手数料となります。

・アワード申請書
・QSLカード・リスト
・申請手数料

アワード申請の方法

申請方法は郵送による方法と、電子申請による方法の2種類から選べます。

郵送申請による方法

アワード申請書とQSLカード・リストに必要事項を記入し、申請手数料分の定額小為替または普通為替を同封し、一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)へ郵送します。
※申請手数料は銀行振り込み等も可能ですが、その際は振込人名欄等に「コールサイン」や「お名前」を忘れずに入力してください。

電子申請による方法

電子申請は「Web上から直接申請する方法」と「電子メールによる方法」の2種類があります。

・Web上から直接申請する方法

https://www.jarl.com/page/award/AwardEntry.aspx
①アワード申請書と同内容のフォームに入力します。
②QSLカード・リストはテキスト・エクセル・ワードのいずれかの形式で添付します。
③申請手数料は定額小為替または普通為替の郵送、銀行振込、郵便振替に対応しています。

・電子メールによる方法


 ①アワード申請書(ワード形式)を添付します。
 ②QSLカード・リスト(ワード形式またはエクセル形式)を添付します。
 ③申請手数料は定額小為替または普通為替の郵送、銀行振込、郵便振替に対応しています。

申請手数料一覧

項目  アワードの種類会員非会員海外局
(非会員)
アワードJARLが発行する全アワード1,000円
(※1)
2,000円16IRC
ステッカーAJA/WASA/JCC/JCG/WARC500円
(※2)
1,000円8IRC
GCR(海外アワードのQSLカード所持証明)WAZ/WPXなど海外アワード500円
(※3)
代行申請WAC/5BWAC/6BWAC2,200円

私の場合について

一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)発行のアワード「1200MHz-10」を申請する際、私は「Web上から直接申請する方法」を選びました。

JARL 発行アワードの電子申請の入力例

希望する特記事項は「FM」と「同一都道府県内」を選びました。QSLカードを受領した10局ともに「FM形式」で、私の運用地が「石川県内」であること。

QSLカード・りすとの添付も忘れずに。

QSLカード・リストの入力例

QSLカード・リストに必要事項を入力しますが、やはりエクセルで作っておいて残しておくと良いかもしれません。「1200MHz-10」の次は、「1200MHz-100」を目指すので(^_^;

受付完了メールの例

JARL 発行アワードの電子申請を送信すると、しばらく経って「JARL発行アワード・電子申請の申込みを承りました。」というメールがお手元に届きますので、正しく申請されているかどうか必ずご確認ください。

なお、申請手数料は「銀行振込」を選びました。ネットバンキングですぐに振り込んで終了しましたが、振込人名当の欄に申請後に送られてくる受付完了メールに記載されている「受付番号」を入力を推奨していますので、気を付けてください(例:AWARD-0034等)。

一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)発行「1200MHz-10」

1200MHz-10

25年振りにアワードを申請しましたが、申請から10日間ほどでアワードが届きました。以前は原昌三さんの会長名でしたが、今回は髙尾義則さんの会長名ということで、改めて時の流れを感じました。

たった10局と思われるかもしれませんが、1200MHz帯での10局、そして、10局のQSLカードを受領することは、それなりに時間が掛かりました。約1年も!1200MHz帯で交信していただいて、QSLカードを交換していただいた皆様、本当に本当にありがとうございました。とても助かりました〜。

今日もブログ記事をお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

最後になりましたが、皆様にお願いがございます。現在、ブログランキングのアマチュア無線カテゴリーに参加していますので、ぜひとも次のバナーをクリックしていただいて、応援していただけないでしょうか。

何とぞよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

JF9OYUのアバター JF9OYU アマチュア無線局

アマチュア無線局 JF9OYU/フリーライセンス無線局 いしかわJK946です。2020年5月にアマチュア無線を再開し、さらにライセンスフリー無線を新たに開始しました。石川県羽咋郡宝達志水町の宝達山や石川県金沢市の医王山三千坊展望台での移動運用中心です。最小出力&最小設備で遠距離交信に挑戦しています。先輩の皆様、何とぞよろしくお願いします。

アマチュア無線|市民ラジオ|デジタル小電力コミュニティ無線|デジタル簡易無線|特定小電力無線|BCL|遠距離受信|温泉|旅行|写真

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる