【重要】第9回ホクリク・デジコミーティング振替開催のお知らせ(1月23日(日))

11月28日(日):富山県南砺市(JCC#2810) 医王山国見自然公園(標高:694m)から「第4回石川UHFロールコール」を開催いたしました!

こんばんは。
アマチュア無線局 JF9OYU/ライセンスフリー無線局 いしかわJK946です。

11月28日(日)、第4回石川UHFロールコールを開催いたしました。

次々と雪の便りが届く中、麓からも医王山の積雪を確認できましたが、天候にも恵まれたため、予定通り、医王山三千坊展望台を目指しましたが・・・。

ということで、11月28日(日)の第4回石川UHFロールコールの様子をお届けいたします。

目次

運用場所について

医王山の尾根を走る百万石道路

県道27号を砂子坂から入りました。道路には雪なんて積もっていないだろうと高を括っていましたが、医王山の尾根を走る百万石道路に差し掛かると薄らと積雪が・・・嫌な予感。

国見ヒュッテ休憩所の手前

尾根ということもあり、日当たりの良い場所はまったく積雪がなく、この調子であれば、医王山三千坊展望台へは行けるだろうと思っていましたが、国見ヒュッテの手前で少しずつ雪深くなってきました。

国見ヒュッテ休憩所の手前

雪深いながらも滑ることなく登ることができましたが、やっぱり雪の山道は怖い・・・。

国見ヒュッテから医王山三千坊展望台へ

国見ヒュッテを通過してさらに奥へ進みましたが、途中でさらに雪深くなり、遂に車が動かなくなりました。あともうちょっで医王山三千坊展望台というところ・・・。ここから機材だけでも医王山三千坊展望台へ持ち運び、第4回石川UHFロールコールを何とか開催できないかとも考えましたが、安全を第一に考えて、国見ヒュッテへ引き返すことにしました。

朝日を浴びる国見ヒュッテ休憩所

国見ヒュッテ休憩所に戻ってきました。急遽、運用場所の変更となり、また、石川県側への電波の飛びが悪いと感じていた国見ヒュッテ休憩所付近ということもあり、できるだけ高さを稼ぎたいと思っていましたが、国見自然公園内の展望台はカメラマンが撮影していましたので、しばらく国見ヒュッテ休憩所前でアンテナの設置場所を検討・・・。

国見ヒュッテ休憩所の駐車場より

国見ヒュッテ休憩所前でアンテナの設置場所を検討している途中も、医王山の雪景色なんて滅多に見ることができないと思い、パシャパシャとiPhoneで写真を撮りまくり・・・。

医王山国見自然公園より
医王山国見自然公園より
医王山国見自然公園より
医王山国見自然公園より
国見自然公園の展望台

そうこうしているうちにカメラマンがいなくなりましたので、展望台をお借りしましてDIAMOND X5000を設置。展望台の上にICOM IC-9700Sを持って上がって、青空の下、第4回石川UHFロールコールが始まりました。

医王山国見自然公園の概要

医王山は、富山県と石川県の県境に位置する山塊の名前。医王山という名前の山はありませんが、標高939.1mの奥医王山が最高峰となります。登山口となる夕霧峠は標高850mほどあり、そこから奥医王山へは30分ほど歩いて登ることができます。そして、2番目の高さを誇る白兀山は標高895.7mとなりますが、こちらも夕霧峠から40分ほど歩いて登ることができます。

また、地元では、医王山は「いおうやま」ではなく、「いおうぜん」と呼ぶことが多いため、地元の方には「いおうぜん」、遠方の方には「いおうやま」と分けてお伝えするようにしています。

急遽、運用場所として選んだ国見自然公園は医王山の標高694mに位置し、国見ヒュッテ休憩所や無料で利用できるキャンプスペース、そして、展望台などが整備されていて、富山県方面の眺望に優れた場所です。国見ヒュッテ休憩所は4月下旬から11月中旬までの開放されていますが、この時期はすでに冬季閉鎖となっています。

ちなみに、国見ヒュッテ休憩所のほかにも公衆トイレが整備されていて、冬季も閉鎖されずに利用できます。お世辞にも清潔感に保たれたトイレではありませんので、気になる方は・・・です。

また、国見自然公園は医王山三千坊展望台へのルートと同じく、3つのルートからアクセスすることができます。

富山県側からは2つの道があり、県道27号の砂子坂から入るルートとイオックスアローザというスキー場から入るルートとなります。3つ目のルート、石川県側から登る道は金沢の医王の里のある西尾平を経由して夕霧峠を目指すルートとなります。いずれも一長一短はありますが、私は最初にご紹介した県道27号から入るルートで医王山に入ることが多いです。

医王山国見自然公園の位置

名称国見自然公園(くにみしぜんこうえん)
所在地富山県南砺市国見1番地
緯度/経度緯度:36.5376997
経度:136.8122688
標高694m
JCC2801
GLPM86JM

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

JF9OYUのアバター JF9OYU アマチュア無線局

アマチュア無線局 JF9OYU/フリーライセンス無線局 いしかわJK946です。2020年5月にアマチュア無線を再開し、さらにライセンスフリー無線を新たに開始しました。石川県羽咋郡宝達志水町の宝達山や石川県金沢市の医王山三千坊展望台での移動運用中心です。最小出力&最小設備で遠距離交信に挑戦しています。先輩の皆様、何とぞよろしくお願いします。

アマチュア無線|市民ラジオ|デジタル小電力コミュニティ無線|デジタル簡易無線|特定小電力無線|BCL|遠距離受信|温泉|旅行|写真

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる