2021年10月17日(日)11時00分〜 第7回ホクリク・デジコミーティング開催のお知らせ

9月20日(日):石川県金沢市 医王山三千坊展望台(標高:789.5m)から無線運用を行いました!

アマチュア無線局 JF9OYU/ライセンスフリー無線局 いしかわJK946です。

世の中は三連休・・・。私は仕事の三連荘・・・。ということで、最終日くらいはちょっとだけでも無線遊びをしたい!ということで、本日は奇跡的に早めに仕事を切り上げることができましたので、短時間の無線運用と分かってはいましたが、石川県金沢市の医王山三千坊展望台へ登りました。

昨日からツイッターなどで、”日本海ダクト”と呼ばれているラジオダクトが発生していて皆様が遠距離交信されていることに半ば嫉妬(笑)しながら、本日はアマチュア無線の430MHz帯や1200MHz帯に絞って無線機やアンテナを自宅から持ち出しました。

そんな訳で、すでにツイッターに載せていますので、ご存知の方も多いかもしれませんが、本日の交信結果はいかに?簡単ですが、運用報告の記事を最後までぜひお読みください。

目次

運用場所について

医王山三千坊展望台からの夕景(石川県方面の眺望)

医王山には、無線運用を楽しむ場所がいくつか存在します。夕霧峠、国土原休憩所、名前のない展望台(通称:八角堂)、そして、我らが三千坊展望台・・・。本日の無線運用は医王山三千坊展望台(いおうぜんさんぜんぼうてんぼうだ)を選びました。標高もそこそこありますし、無線的には絶好のロケーションです。

医王山三千坊展望台の概要

医王山は、富山県と石川県の県境に位置する山塊の名前。医王山という名前の山はありませんが、標高939.1mの奥医王山が最高峰となります。登山口となる夕霧峠は標高850mほどあり、そこから奥医王山へは30分ほど歩いて登ることができます。そして、2番目の高さを誇る白兀山は標高895.7mとなりますが、こちらも夕霧峠から40分ほど歩いて登ることができます。

また、地元では、医王山は「いおうやま」ではなく、「いおうぜん」と呼ぶことが多いため、地元の方には「いおうぜん」、遠方の方には「いおうやま」と分けてお伝えするようにしています。

医王山へは、県道27号の砂子坂付近、ぬく森の郷付近、医王の里オートキャンプ場付近、イオックス・アローザ付近からそれぞれ車で登ることができ、稜線沿いを「百万石道路」と称して、主に富山方面の眺望を楽しみながら車を走らせることができます。

百万石道路沿いには、いくつかの展望台や休憩所が存在します。医王山三千坊展望台は、国見ヒュッテ休憩所と国土原休憩所の間にあり、その百万石道路から脇道を登り切るとあります。ちょっと分かりにくいですが、国見ヒュッテ休憩所から国土原休憩所に向かう途中であれば、右手に「三千坊展望台」という小さな看板があり、その脇道へ入ってください。2箇所ほど急カーブがあり、ハンドル捌きに苦労しますが、だいたいの車は登ることができると思います。

国見ヒュッテ休憩所の看板によれば、医王山三千坊展望台は標高789.5mだそうです。車は5台ほど停車できるアスファルトの駐車場があります。芝生の広場には、コンクリート作りの展望台があり、その上でも、その下でも、無線を楽しむことができます。

春や秋は登山客も多いため、景観を損ねないようにしたり、大きな声で叫ばないなどの配慮が必要です。

ちなみに、芝生の広場側は石川県金沢市、アスファルトの駐車場側は富山県南砺市ということで、ちょうど県境になっていますので、目安にしていただければと思います。

なお、医王山三千坊展望台には、トイレや水場がありません。トイレは国見ヒュッテ休憩所内とその側の計2箇所あります(いずれも水洗ではありません)。国見ヒュッテ休憩所は開山中の日中は管理人が常駐しており、医王山に関することを親切丁寧にお話ししてくださいますので、興味のある方はぜひ立ち寄ってみてください。国見ヒュッテ休憩所には、飲料水の自動販売機やカップ麺の販売も行われています。

医王山三千坊展望台の位置

運用機材について

CQOHM×NAGARA OHM-1200VB12(上段)/DIAMOND A430S15R2(下段)

本日は無線運用を楽しむ時間も限られていましたので、運用バンドも絞りました。アマチュア無線の無線機はKENWOOD TM-942、アンテナは430MHz帯と1200MHz帯の八木アンテナのみ。それでも十分楽しむことができましたし、これからは欲張っていろんな無線機やアンテナを持たずに運用バンドを絞って楽しむことにします(設営も撤収も楽です)。

使用機材

KENWOOD TM-942

デジタル小電力コミュニティ無線(142MHz/146MHz)

使用無線機ALINCO DJ-PV1D
使用アンテナCQOHM d-ROD-100                    
https://www.cqcqde.com/fs/cqohm/drod100
出力0.5W

アマチュア無線(430MHz帯)

使用無線機KENWOOD TM-942
使用アンテナDIAMOND A430S15R2
https://www.diamond-ant.co.jp/product/ama/fix/fix_1beem.html
出力10W

アマチュア無線(1200MHz帯)

JA9CYH局との交信時
使用無線機ALINCO DJ-G7
使用アンテナ付属ホイップアンテナ                   
出力1W
JJ8UDA/8局との交信時
使用無線機KENWOOD TM-942
使用アンテナCQOHM×NAGARA OHM-1200VB12             
https://www.cqcqde.com/fs/cqohm/ohm1200vb12
出力1W

交信記録について

本日はデジタル小電力コミュニティ無線、デジタル簡易無線、アマチュア無線の430MHz帯と1200MHz帯を運用しましたが、デジタル簡易無線は誰もお声掛けいただけず、交信に至りませんでした。

デジタル小電力コミュニティ無線は1局、アマチュア無線の430MHz帯は14局(7エリア2局、8エリア1局、9エリア5局、0エリア6局)、アマチュア無線の1200MHz帯は2局(8エリア1局、9エリア1局)という交信結果となりました。

交信いただきました皆様、誠にありがとうございました。

デジタル小電力コミュニティ無線(142MHz/146MHz)

スクロールできます
時刻コールサインRS(送信)RS(受信)距離運用場所
17:20いしかわ4137/9595943石川県鹿島郡中能登町(碁石ヶ峰)

距離の単位はkm(キロメートル)です。
細心の注意を払って交信の記録と掲載を行なっていますが、掲載内容に誤りがございましたらコメント欄にお書き添えください。また、コールサインの非表示をご希望でしたらサフィックスを*印で伏せますので、お問い合わせよりご連絡ください。

アマチュア無線(430MHz)

スクロールできます
時刻コールサイン周波数電波形式RS(送信)RS(受信)運用場所
16:39JE8FWP433.06MHzFM5153北海道函館市
16:42JG7JKO433.06MHzFM5151秋田県山本郡三種町
16:44JA0BDQ433.06MHzFM5152新潟県村上市
17:03JJ8UDA/8433.08MHzFM5959北海道亀田郡七飯町
17:34JH0HJL432.90MHzFM5753新潟県新潟市秋葉区
17:41JA0KEK432.90MHzFM5555新潟県長岡市
17:46JH3XYE/9432.90MHzFM5959石川県金沢市
17:44JA0WAC432.90MHzFM5557新潟県新潟市中央区
17:55JF9RYR/9432.90MHzFM5959石川県金沢市
18:00JH9FCP/9432.90MHzFM5959富山県高岡市
18:04JR9LVA432.90MHzFM5959石川県金沢市
18:10JJ0VIP/0432.90MHzFM5559新潟県長岡市
18:13JF9RFF/0432.90MHzFM5559新潟県長岡市
18:17JF9AAB/9432.90MHzFM5959石川県金沢市

細心の注意を払って交信の記録と掲載を行なっていますが、掲載内容に誤りがございましたらコメント欄にお書き添えください。また、コールサインの非表示をご希望でしたらサフィックスを*印で伏せますので、誠に恐れ入りますが、お問い合わせよりご連絡ください。

アマチュア無線(1200MHz)

スクロールできます
時刻コールサイン周波数電波形式RS(送信)RS(受信)運用場所
15:42JA9CYH1295.02MHzFM5959富山県高岡市
16:56JJ8UDA/81295.04MHzFM5959北海道亀田郡七飯町

細心の注意を払って交信の記録と掲載を行なっていますが、掲載内容に誤りがございましたらコメント欄にお書き添えください。また、コールサインの非表示をご希望でしたらサフィックスを*印で伏せますので、誠に恐れ入りますが、お問い合わせよりご連絡ください。

交信を振り返って

最初は期待していなかったため、ALINCO DJ-G7を使って1200MHzでCQ〜♪シグナルメーターが振り切れる強力な電波は富山県高岡市の大先輩で、1200MHz帯から10.1GHz帯までの無線機やアップバーター等々の会話で盛り上がり、最終的にはバッテリー切れで強制的に交信終了・・・大変失礼いたしました。

続いて、1200MHz帯と430MHz帯の八木アンテナを設置してから430MHz帯でCQ〜♪

するとノイズの向こう側から聴き覚えのあるおふたりのお声が・・・。

おひとりは北海道函館市から。緩やかなフェージングを伴いながらもレポート交換で交信成立しましたが、いつも7MHzでお声を聴いているだけで、全バンドを通じて初交信。まさかの”日本海ダクト”によって430MHz帯で初交信とは・・・これまた自分でも驚きです。

おふたり目は秋田県山本郡三種町から。シグナルは弱いながらもフェージングもなく、聴き取ることができました。以前。29MHz帯のFMでお繋ぎいただいていて、今回は2回目の交信でした。

その後、1200MHz帯の呼び出し周波数を聴いていると、とてつもなく強力なCQが飛び込んできました!

北海道亀田郡七飯町から。お近くで運用されているかのような強力な信号に、周囲の音も聴こえそうなクリアな音質に驚きながらもお声掛けさせていただきました。1200MHz帯では9エリアとの交信は初めてとのことでしたが、私も1200MHz帯では8エリアとの交信は初めてのことで、目も前が真っ白になるくらいの感動しました!

お互い高い山に登っているとは言え、1200MHz帯の1Wでも遠距離交信は可能ということを体験できました。Googleマップで直線距離を調べてみると、だいたい690kmくらいでしょうか。まだまだ上には上がいるとは思いますが、私にとっては記録更新となります。

その後、1200MHz帯でCQを出すも空振りで、再び430MHz帯でCQ〜♪

0エリアや、9エリアのローカル各局からお声を掛けていただきました。

18時を過ぎた頃から周囲が暗くなり、430MHz帯では北海道や秋田県が賑やかに聴こえていましたが、後ろ髪を引かれる思いで撤収&下山となりました。

交信していただきました皆様、改めてありがとうございました!

1200MHz帯は改めて不思議で、おもしろいバンドだな〜と思いました。普段はCQを出しても空振りすることが多く、自宅からはそんなに飛ばないし、無線機やアンテナを買って損したわ〜と思うこともありますが、本日のように”日本海ダクト”と呼ばれるラジオダクトが発生すれば、最も簡単に遠距離交信ができてしまうという・・・。

1200MHz帯は多くの皆様にお誘いしていますが、必ずお伝えする言葉があります。

コストパフォーマンスの悪いバンドですよ。

1200MHz帯はUHF帯に属するバンドではありますが、SHF帯への入門バンドということもあり、アンテナやケーブル、そして、ロケーションに気を配る必要があり、遠距離交信を楽しむには移動運用しかないと思っています。そして、現行の無線機はICOM IC-9700やALINCO DJ-G7のみ。他はオークションやフリーマケットサイト、そして、中古無線機の扱いのある無線ショップで古い無線機を調達するしか方法がなく、1200MHz帯に出られる無線機はそれなりに高い・・・。

初期投資の割には交信数も少なく、常日頃からコスパ悪いな〜と思いながらも楽しんでいます(笑)。

それでも1200MHz帯を楽しみたいという方は、ぜひぜひお待ちしています!9エリアの1200MHz帯ファンによるLINEグループも作っていますので、興味のある方はコメントいただければ幸いです(9エリア以外の方のご参加も大歓迎です)。

今日もブログ記事をお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

最後になりましたが、皆様にお願いがございます。現在、ブログランキングのアマチュア無線カテゴリーに参加していますので、ぜひとも次のバナーをクリックしていただいて、応援していただけないでしょうか。

何とぞよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

JF9OYUのアバター JF9OYU アマチュア無線局

アマチュア無線局 JF9OYU/フリーライセンス無線局 いしかわJK946です。2020年5月にアマチュア無線を再開し、さらにライセンスフリー無線を新たに開始しました。石川県羽咋郡宝達志水町の宝達山や石川県金沢市の医王山三千坊展望台での移動運用中心です。最小出力&最小設備で遠距離交信に挑戦しています。先輩の皆様、何とぞよろしくお願いします。

アマチュア無線|市民ラジオ|デジタル小電力コミュニティ無線|デジタル簡易無線|特定小電力無線|BCL|遠距離受信|温泉|旅行|写真

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんにちは、昨日は1200と430でのQSOありがとうございました。
    此方のアンテナについてはインスタにupしてますのでご覧ください。
    JJ8UDA/源田実(本名ではありません)で検索してください。
    1200~アルインコDJ-7G、1W、ラデックス13EL
    430~FT857M、20W、ダイヤモンド15EL×2
    当局もいきなりガツーンと応答があったのでビックリ!
    移動地は亀田郡七飯町横津岳、
    41度54分53.94秒・140度45分52.96秒・標高780mとなります。
    また繋がりましたらよろしくですm(__)m
    あっ、コールは伏字使わなくても大丈夫ですから(^^;)

  • こんばんは♪
    昨日は感動的な交信を誠にありがとうございました!
    たまたま1200MHzの呼出周波数を聞いていたこと、8エリアにビームを向けていたことが良かったのかもしれません。
    430MHzも含めてQSLカードはビューロー経由でお送りしますね。

    また交信できることを楽しみにしております!
    今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる