【重要】第9回ホクリク・デジコミーティング振替開催のお知らせ(1月23日(日))

4月3日(土):石川県加賀市の刈安山(標高:547.7m)で無線運用を行いました!

こんばんは。
アマチュア無線局 JF9OYU/ライセンスフリー無線局 いしかわJK946です。

3月に入ってから体調が優れない日々が続いており、仕事も無線もやる気を失っていました。
病院での検査や医師による診察を繰り返していくうちに体調も回復し、無線を楽しむ余裕が出てきました。
ご心配をお掛けしました皆様、大変申し訳ございませんでした。

さて、今日は、今年初めて石川県加賀市の刈安山(標高:547.7m)で無線を楽しんてきました。

刈安山へは石川県加賀市の山中温泉側と直下側、そして、福井県あわら市の金津側に林道が整備されており、風の便りでは、金津側の林道の積雪もなくなり、車で登ることができるとのことで、早速、車で登ってきました。

今日のブログでは、その様子をお届けいたします。

目次

本日の運用場所

刈安山の二等三角点と看板

今年初の刈安山ということで、気合を入れて自宅を朝7時に出発。
加賀産業道路と国道8号を経由して、福井県あわら市の金津側の林道から登りました。
林道は約7kmで、路上の積雪はまったくありませんでした(風の便りの通りで安心いたしました)。

547.6メートルと書かれた札が木の枝に・・・

運用場所としては、苅安比咩神社の横を借りました。
1、2台の車を停めることができる場所があり、無線を楽しむにはほど良い場所です。
ちょうど展望台からも機器が邪魔をして、視界の邪魔になりません。

苅安比咩神社の染井吉野も咲き始め

苅安比咩神社の染井吉野は咲き始めでした。
おかげさまで、お花見を楽しみながらの無線運用になりました。

刈安山展望台

展望台周辺には、八重桜が植えられています。
こちらはまだ蕾の状態で、あと1、2週間で咲き誇ることでしょう。
八重桜を楽しみに訪れる方も増えるのではないかと思います。

今日の刈安山はほとんど人が来ませんでした。

刈安山展望台からの眺望(石川県側)

展望台から石川県側を眺めれば、白山連峰が美しく目に飛び込んできました。
黄砂の影響も少なくなり、空気が澄み渡っているようで、久し振りに白山連峰を拝むことができました。

刈安山展望台からの眺望(福井県側)

こちらは福井県側の眺望。
遠くは日本海を見渡すことができますよ。

刈安山の概要

刈安山(かりやすやま)は、石川県加賀市と福井県あわら市の境にある山塊。
二等三角点の標高は547.7m。

標高500mから600mの加越大地の東端に位置しており、石川県加賀市の山中温泉側と直下側、そして、福井県坂井市の金津側に林道が整備されており、刈安山頂周辺は森林自然公園として整備されています。

刈安山山頂付近は苅安比咩神社が鎮座しているほか、刈安山展望台が整備されていて、数台程度の車を停車する場所があります。また、公衆トイレが整備されています(10月下旬から4月初旬までの間は閉鎖されます)。

あわせて読みたい
刈安山森林自然公園 | あわら市ホームページ 福井県あわら市公式サイト。行政情報など。

刈安山の位置

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

JF9OYUのアバター JF9OYU アマチュア無線局

アマチュア無線局 JF9OYU/フリーライセンス無線局 いしかわJK946です。2020年5月にアマチュア無線を再開し、さらにライセンスフリー無線を新たに開始しました。石川県羽咋郡宝達志水町の宝達山や石川県金沢市の医王山三千坊展望台での移動運用中心です。最小出力&最小設備で遠距離交信に挑戦しています。先輩の皆様、何とぞよろしくお願いします。

アマチュア無線|市民ラジオ|デジタル小電力コミュニティ無線|デジタル簡易無線|特定小電力無線|BCL|遠距離受信|温泉|旅行|写真

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる