2020年5月30日(土):石川県加賀市 刈安山(標高547.7m)で無線運用を行いました!

こんばんは。
JF9OYU/いしかわJK946です。

緊急事態宣言の解除を受けて、仕事が忙しくなりつつあります。とても有り難いことですが、BCLやアマチュア無線、そして、フリーライセンスラジオを楽しむ時間がかなり限られてくるようになりました。

そんな中、実家に立ち寄る前に石川県加賀市の刈安山(標高547.7m)に寄り道してみました。

個人的にお気に入りの移動運用地なのですが、アマチュア無線全盛の頃とは異なり、とても静かな山頂となっています(当時はたくさんのアマチュア無線家が楽しんでいる光景を見ましたが・・・)。

ちなみに、刈安山の山頂へは、石川県側からは三谷と山中温泉からのルート、福井県側からは金津からのルートがあり、いずれも車で登ることができます(ただし、三谷からのルートは落石などで通行止めの状態かもしれません・・・)。

時間があまりないため、簡単な装備しか持って来ませんでした。写真撮影に使用するための照明用スタンドにモービルホイップを付けての移動運用となりました。

アマチュア無線では、YAESUのFT-1Dを使用しています。と言っても、ほぼ登山仲間との連絡でのみ使用していたため、今日は久し振りに多くの方とお話しできるかな?と思い、FT-1Dを持ってきました。

本日の更新記録です。

【430MHz/FM】
JG3***/9 石川県かほく市 59/59
JO4*** 鳥取県米子市 59/59

何だかんだと2局のみの更新となりましたが、実は再開局後、知り合い以外の局との交信は本日が初めて。ちょっと緊張しました(笑)。ちなみに、アンテナは写真のモービルホイップ(29MHz、50MHz、144MHz、430MHz用)でした。

アマチュア無線のYAESU FT-1Dからデジタル小電力コミュニティ無線(LCR/デジコミ )のALINCO DJ-PV1Dに切り替え、FMラジオの遠距離受信を。87MHz以上は韓国局が多くひしめき合っていました。

実際、交信する時間はありませんでしたが、宝達山や国見岳の移動局のお声を受信することができました。また、鳥取の局も入っていました(300kmと表示あり)。写真のモービルホイップを使いました。

デジタル簡易無線とデジタル小電力コミュニティ無線もそろそろデビューしようと思いますので、北陸各局の皆様、何とぞよろしくお願い申し上げます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

JF9OYUのアバター JF9OYU アマチュア無線局

アマチュア無線局 JF9OYU/フリーライセンス無線局 いしかわJK946です。2020年5月にアマチュア無線を再開し、さらにライセンスフリー無線を新たに開始しました。石川県羽咋郡宝達志水町の宝達山や石川県金沢市の医王山三千坊展望台での移動運用中心です。最小出力&最小設備で遠距離交信に挑戦しています。先輩の皆様、何とぞよろしくお願いします。

アマチュア無線|市民ラジオ|デジタル小電力コミュニティ無線|デジタル簡易無線|特定小電力無線|BCL|遠距離受信|温泉|旅行|写真

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる